日刊学べる英語ニュース

毎日学べる英語ニュースをお届けします。TOEIC・英検対策にも!

EU大統領 米国政権を脅威と認識

f:id:puhtaro:20170201212417j:plain

EU Leader Identifies Russia, China, Trump as Threats

European Union President Donald Tusk says China, Russia and the new U.S. administration of President Donald Trump are among the top external threats facing the bloc.

チェックポイント

identify A as C

「AがCであると確認する」

administration

「政権」「内閣」
②「任期」
③「経営陣」「管理側」「当局」

external

「外部の」「外国の」「対的な」

bloc

「圏」
②「議員団」

日本語訳

ドナルド・トゥスクEU大統領は、中国、ロシアと並んでアメリカのドナルド・トランプ政権がEU圏に直面する最も大きな体外的脅威に含まれると述べた。

訳のポイント

今回は簡単に見えて訳しづらい英文でした。

amongをどのように訳すかがここでのポイントになります。例えば、最上級+among〜の場合は「〜で最も」と訳せるのですが、今回はそうではありません。

amongの語源は「群れの中に」です。つまりグループを表す単語です。そこから派生して「同類」と言われる用法があります。これを使って「〜に含まれる」という訳をしました。

blocは「圏」と言った意味で、ここではthe blocとなっていることからEUのことを指しています。

文章を見るとandで3つの国が並んでいますが、このニュースで一番伝えたいのは、中国、ロシアに並んで米国までもがEUの脅威であると発言したということです。なので、あえて「中国、ロシアと並んでアメリカ」と訳しています。

編集後記

この文章少しややこしくて最初誤訳をしていました。

「ブロック経済に向かう最も大きな体外的脅威」というようにです。blocは略しているだけで、bloc economy「ブロック経済」のことだろうと思ったのです。

しかし、theが付くのが不自然だと思ったのと、facingは「面する」という意味なのでよく考えれば誤訳だと気づきました。危なかったです。

頭の中で訳しながら読んでいるだけだと、まだまだ誤訳をしてしまいます…。